中秋の名月 令和2年

令和2年10月1日

コロナと一緒の 中秋の名月

構想とのコラボでした

P1020232P1020228P1020237P1020239

| | コメント (0)

怖い女

 「怖い女」 原書房 沖田瑞穂 2300円

P1010818
出したものを飲み込むから女は怖いと言うお話のようでした。
古事記、ギリシャ神話から口裂け女、貞子さんまでつまみながらのご紹介。
しかし、古事記ギリシャ神話と言い、さらに、貞子さんに至っては完全無欠の作り物です。
これが現実と言われたら、奥様やらお嬢さんは、どんな反応するんでしょう?
大体、人間は飲み込んだものを出しますね、
逆に出したものを飲み込むと、---怖い?
汚いとかーーー
ご自身の趣味嗜好に溺れただけの御本ーーーと、します。

これもご趣味の押し売り?
 「三月は深き紅の淵」 講談社文庫 恩田陸 667+税
P1010819
私の小説はこんな風に書くんですーーー
どう! わかった?
勝手にして!

ついでです。
 
「木漏れ日に泳ぐ魚」 文春文庫 620+税
P1010820

本屋大賞受賞作です。
本屋さんとは、盲めっぽうのロマンチストーーー?
ミステリー作りだけど、徹底的に中途半端。
同居の兄妹が、近親相姦まがいの感情と、世間の常識のハザマで、
一線を越えられず もがいておりましたが、
その昔、二人を捨てた実父を殺したのではないかというお互いの疑心暗鬼、
そいつが溶解した途端
エロス的愛は、跡形もなく消え、
名前を消して出て行きましたと言うお話。

分かる?

ともかく、本は偶にしか読まないもんだから、ーーー
腹立ちまぎれの悪口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若葉台の桜

満開は二日前みたいーーー

団地北口から、ぐるっと1周

5933歩のお花見でした。

P1010793P1010794P1010795


P1010796







グリーンベルト

P1010798P1010801P1010802

P1010803








鶴ヶ島中央公園付近

P1010806P1010807P1010808

P1010809








団地に帰還

P1010810P1010811P1010813


P1010814P1010815P1010816


P10108170001




もう40年近く、桜も枝降ろされて、少し痩せたようですネ!

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエルの楽園

月刊Hanada創刊とかで、兎に角購読。
ナント
編集者から目次まで引っ提げて「Will」からの引っ越し。
原因はお家騒動みたいで、
興味ない訳じゃないけど、

それは、置いておいて、
Photo


百田さんの「カエルの楽園」という本の紹介がありました。
「永遠の0」「海賊と呼ばれた男」と併せて三部作だとか。



執筆の動機は、安保法制国会時の
不真面目な(これは小生の感慨です)デモの映像だそうです。
つまり、頭蓋骨容積の無い蛙ナノデス。

「三戒」さえ墨守していれば、平和と安全は保障されると思い込んだ
ナパージュと言うツチガエルの国のお話。

デイブレイクとかいう奴の煽動に乗って、
安保条約を破棄し、
防衛軍を無能化し、
結局、ウシガエルに占領され、奴隷にされる、

憐れむべきナパージュは、
ウシガエルと、
その尻尾に乗っかった在ナパージュ エンエン国ヌマガエルの好き勝手となり、
デイブレイクは、密告者と身を窶し、辛うじてウシガエルの食料となることを免れた。

しかし、若しかしたら、
ウシガエルが数匹上陸しただけで、
デイブレークは、ヒステリーを起こし、特攻隊の編成を喚きまわったカモ
とも思う訳です。
占領された後の身の振り方は、百田さんの言う通りカナ。

ところで、この本を読んだとして、
国会前の蛙達は、何か感じるかなあ?

「オレ達、ツチガエルじゃ無いシーーーー」

デモ青山さんの「澄哲録片片」を読んだら、
JAPANに、希望あり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂戸 梅と桜の散歩

今日は、
塚越西光寺から、河津桜のすみよしの里、
勝呂神社を遠望しつつ、
坂戸ホーリネス教会その近傍の民家の梅庭園
源義家が腰を下ろしたと言う塚越神社を巡る
梅と桜の探訪でした。

11時から14時半、
一万一千六百歩、二時間半の散策でした。

西光寺
梅はもう遅かった
こぶしが満開
山門前から本堂、鐘楼の表裏とーーー
P1010624
遠目に山門




P1010625P1010626梅と
みつまた(かな)





P1010627P1010628
素晴らしい辛夷


P1010631本堂前で鶏とお話





P1010629P1010632P1010633P1010634






すみよしの里
河津桜の並木
P1010638





P1010636P1010637松ぼっくりのオモチャ





P1010642P1010644








遠望勝呂神社
P1010645




坂戸教会
P1010646




教会南側の民家
P1010647P1010649P1010651P1010652




一枝に白梅と薄紅梅、
白と薄紅梅の花弁をの花をご覧ください。


塚越神社
Photo




旬の西光寺の梅園は見事ですが、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂戸 梅は咲いたよ 桜も咲いた

グリーンベルトを通り、
圏央道を潜り抜け

そこは川越市下広谷、
見事なしだれ梅、
Dscn2025Dscn2026





また、桜 犬に吠えられ撮影、
Dscn2027




1尺ほどの馬頭観世音菩薩
Dscn2028





再びグリーンヴェルトで
ラナンキュラスの花ダト
00010002_60003_3




若葉ウオークまで回り、
魚べい とは
新幹線が運搬してくれる
お寿司や

総距離、8148歩

昨日は埼大医学部往復の
5629歩

明日は、西光寺挑戦、
難歩だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパームーン 2015年坂戸

270001


270003


270007


27_0001


27_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂戸、梅と桜のコラボ2

梅と桜のコラボ、
坂戸市塚越あたり探訪2。

○坂戸キリスト教会付近民家 1
Dscn1976Dscn1977




○民家 2
Dscn1978Dscn1979Dscn1980





○教会前の梅林

Dscn1983_2Dscn1986_2Dscn1985_2Dscn1984_2Dscn1987







○すみよしさくらの里の河津桜
Dscn2000Dscn1998_3Dscn1999Dscn2001




川風は未だ冷たく一分咲にも至らず。

○西光禅寺の梅
Dscn1988_2Dscn1989Dscn1997_2Dscn1993Dscn1992Dscn1991Dscn1990_2










○大宮住吉神社の梅と桜
Dscn2002Dscn2003Dscn2004Dscn2005Dscn2006




○大智寺

P1010269_5P1010271_3P1010273_5P1010274_4P1010275_2





P1010276_2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂戸、梅と桜のコラボ

梅は咲いたか?
桜はまだかいな?

今日の偵察ルート
梅は塚越あたり
P1010257




①起点;坂戸キリスト教教会 梅林
00010002000300040005







②すみよし桜の里  飯盛川沿いの河津桜
0003_20001_20002_2




③西光禅寺の梅
370001370002370003370004370005370006370007









④大宮住吉神社 残雪と梅、桜
370001_2370002_2370003_2370004_2370005_2



370006_2




⑤寶珠寺 梅林

370001_3370002_3370003_3370004_3370005_3




梅も桜も少し早すぎでした。
15日から20日には、見事なコラボ
カモ。
その頃もう一度探訪しましょう。
青木にも姿の良い木があったと記憶しますが、
今は、その場所、ドラグストアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂戸若葉台130年ぶりの雪

0001000200030004000500060007


000800090010


00110012







積雪量60cmはありました。
2周に亘る雪かきは大変。




















| | コメント (0) | トラックバック (0)