« 統一教会 | トップページ | 統一教会報道 »

安倍元総理「国葬」

国葬とは、単純に、葬儀の執行を国が行うことと思っていたが、
法の根拠はなく、万民の理解を得る論理もなく、
反対は国を2分するほどのようです。

反対者の中には、小沢一郎氏を筆頭に、暗殺されて当然と言う人もいるようですが、
武士の情けもない人達は別にして、

安倍元総理は、永年に亘り国のリーダーであり、
現在も議員として国政に関与し続け、
その中で、日本人により殺害され、
当然保障さるべき警護にまで落ち度があった、

国民として申し訳ないと、
哀悼の意を示そうと言う心情が、
そんなに反対されるでしょうか?

国会で問題にすべきだと言う事のようですが、
そこで侃々諤々の論争が行われるのは、
静粛に執行さるべき個人の葬儀です。

この国はここまで「法」に几帳面な国なのでしょうか?

0002_20220826113201

|

« 統一教会 | トップページ | 統一教会報道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 統一教会 | トップページ | 統一教会報道 »