« 拝啓モーニングショウ殿 | トップページ | 羽鳥モーニングショウ 8.31 »

拝啓玉川徹様

玉川さんの以前からの御主張、
行政の権限で、「体育館の病院化」
大賛成です。
 
確か大阪の吉村知事が実行されたと承知しています。

現在どんな状況かは知りませんが、
立ち上げの際の苦労は尋常ではないとの報道は承知しています。

何が大変だったか、全国的規模でも医師看護士が集まらなかったとか、
我が国にルウーはいなかった。

実行には、医療資源の強制的再配置が絶対の必要条件だった訳です。

法律の問題か、憲法の問題かは知りません。

しかし法律は今でもその影さえありません。

結局、国民の意志、心情に問題があるようです。

例えば、病院は危機状況だから、先ずは、患者の数を減して欲しいという医療界。
第一優先でワクチンを接種しながら、
コロナは見ません、保健所にご連絡くださいというクリニックの多さ。
この国にルウーはいないと言う訳です。

須らく国家の基盤から考え直す必要があると思われます。

玉川さんはこの辺り、反対のご様子です。

しかし、良いとこどりだけで、性根がなければ、
事は、成らないと思います。

0002_20210809110601 0002_20210809110701

|

« 拝啓モーニングショウ殿 | トップページ | 羽鳥モーニングショウ 8.31 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 拝啓モーニングショウ殿 | トップページ | 羽鳥モーニングショウ 8.31 »