« 宮内庁長官代理 | トップページ | 拝啓玉川徹様 »

拝啓モーニングショウ殿

コロナ感染の有無を検査により確認したうえで動くべきだとの昔からの御主張です。
どの程度の効果と、実行可能性を見込んでおられるのでしょう。

日々、動く人はおそらく人口の50%は超えるでしょう、
オリンピックは、毎日検査を必要とするという判断です、
1月で人口の15倍、15億超、何時まで続けられるでしよう?

そもそも検査とは、感染を確認し、治療に繋ぐものです。
他人の為でなく、自分の為に。
これは人間の習性でもあると思います。

検査だけで、感染が防げるという機序すら明らかにせず、
感染者の処遇も明らかにしない対策に、
どんな意味があるのか私には、未だ、全く、理解出来ないところです。

今は、検査はやろうと思えば誰でもできます。
某ドラグストアにはそんな広告も店頭表示されています。

世には、薬もクリニックの処方に任せず、薬局で購入し、
高価なサプリも自前で摂取する人は山ほどいます。

貴方方は、御主張のことを実行していますか?

実行していないとすれば、その理由は?

それこそが、日本人の感覚でしょう。

0007

|

« 宮内庁長官代理 | トップページ | 拝啓玉川徹様 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮内庁長官代理 | トップページ | 拝啓玉川徹様 »