« 令和3年坂戸市初詣 | トップページ | 森発言 »

検査と隔離

コロナ対策のポイントは検査ではなく、その後の施策「隔離」であることは明らかです。
 
隔離の具体策は?
 病院;もうパンクだとか。
 ホテル;感染者数30万超、見当つきますか?
 自宅;逆効果との専門的意見もあるようです。
 スーパーアリーナ、駐車場にテント案もありました。可能性はありそうです。

 誰が設計して実行するか?
 総理と言えば簡単ですが、既に法定された行政機構全体の問題でしょう。
 厚労省が検査だけ増やせと言われても、二の足を踏むのは判るような気がします。
 法に縛れて自由が利かないお役人の所掌外を含みますから。

 省庁を横断する連合艦隊が必要のようです。
 現在、連合艦隊は、西村司令長官、尾身艦隊のようですが、菅総理が丸投げできる程強力ではありません。
 
 松本方式というのもあるようです。
 金も権限もない官民の病院の話し合いで医療資源の余裕を企図したそうです。
 これが出来るなら、、ソーリ、ソーリと言う前にヤレバ良い!
 思えば、民は、お役所よりズット自由です。

 橋下徹さんはこれを「権力がヤレ」と言われます。
 中国的方法ですか?

 しかし、「出来ないという前に、どうすれば出来るか知恵を出せ」と言う人まで、
 中国式は出来ないと言われます。

 必要であるにも拘らず、中国に出来て我が国に出来ない理由は何なのでしょう?

|

« 令和3年坂戸市初詣 | トップページ | 森発言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和3年坂戸市初詣 | トップページ | 森発言 »