« 福田次官事件 | トップページ | me too »

福田事務次官事件その2

煙を立てたのはアサヒでしたかーーーー
ヤッパリーーー

①報道局長による「事の顛末」は
福田次官のセクハラを受けたのはアサヒの女性記者だったそうです。
報告を受けたが、本人が特定されるという理由で握り潰した。
義憤にかられた本人は、週刊誌に駆け込んだということだそうです。
ジャーナリストとして冷静にものを言うべきです。
こんな話、ジャーナリスム、報道者ティームの世界であり得ますか?
私は、ある筈がないと思います。

②録音があるということは、
もしかしたら、福田次官のマル秘リークがあるのではと、思っていました。
しかし、内容は、全て、無意味な会話。
この女性記者の、取材目的は一体何だったのでしょう?
今になって、本人が特定されようが、
女性記者の正義と大見得切るところが、実に不思議です。

以上から、今回の事件、
サンゴを壊しておいて特ダネを演出するといった按配の
「ヤラセ」と推理します。

|

« 福田次官事件 | トップページ | me too »

ゴミ箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田事務次官事件その2:

« 福田次官事件 | トップページ | me too »