« 福田事務次官事件その2 | トップページ | 怖い女 »

me too

TV局と言えば情報を扱うことしかしないプロフェッショナル集団です。

「その局」さんが公にする「事の顛末」は、
つまり、こうです。
烏蚊ちゃんと言う女性記者が、身の危険を感じるほどのセクハラ受けました。
録音テープ持って、羽川デスクに報告したところ、
 オッパイ触っていい
 キスしていい
 抱きしめていい
と言う録音聞いても、
個人が特定されてはいけないと、
羽川さん独断で握り潰した。
1年後、今度は、鳥玉デスクに再び、福田次官の取材を命じられたところ、
偶々、福田次官から、お誘いの電話があり、夜9時に出かけたんだと、
またまた、セクハラされたので、義憤にかられた烏蚊ちゃんは
自分だけの思惑で週刊誌に駆け込んだ。

こんなお話、
情報のプロたるTV局でも日常なのか?
(ゲストのおばちゃんまでme tooには驚きましたがーーー)

或いは、出来過ぎのお話なのか?

それは、宮部かなえさんの世界ですがーーー

日頃から、無さそうな、有りそうな人間の内心まで忖度して下さる
「その局」さんなら、
握り潰しじゃなく、取敢えず温存。
駆け込んだじゃなくて、駆け込ました。
何のため、
1社だけでは信憑性に欠けるか、パンチがないかーーー?
公開の方法と出演するタイミングを見計らわれておられたーーー。

と言う推理もありうると思う訳です。

自民の永山さんでしたっけ?
謝ることない。
私だって、
何故、福島さんまで、me too なんだ? と思ったもの、
あの画像見た人、そう思う人少なくないと思う。

柚木議員、男性でしょう?
me too などと、
本気か?

嫌味言ってるんじゃないですよ!
国会議員ともあろう方々が、
人真似するすることしか思いつかない、
その、頭脳の貧困さ、
真摯さの欠如、
それが、汚らわしい!

麻生大臣は辞めろ!
福田次官は辞めるな!
お二人とも居て頂いて、
何時までも話の種にしたら如何?

ウンザリですけどね。

 

 

 

|

« 福田事務次官事件その2 | トップページ | 怖い女 »

ゴミ箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: me too:

« 福田事務次官事件その2 | トップページ | 怖い女 »