« 希望の党の乱 | トップページ | 若葉台の桜 »

希望の党の乱 つづき

あさひTVのモーニングショウ見ていたら、
これから我が国の政党は、対米従属強化派と従属拒否派に分裂していくとか―――
希望の党の乱は、その為の踏み絵の意味であったとか、

こんなことを言う中途半端な学者を紹介する前に、
わが国の防衛政戦略を真剣に考える本気のプロを紹介すべきと思いますが、

さておいて、
希望の党の乱の齎した結果は旧民主党を5つに分解しただけのようです。
1、希望の党
2、希望の党内の反小池不服分子
3、民主党古顔の無所属派
4、民主左派集団、立憲民主
5、行く末を考えあぐね中の民進党生き残り派

そこで、無所属派は接着剤になるとかーー

口入れ屋ってご存知です?
要するに、接着剤とは、
希望の不平分子、無所属派、民進生き残り組の皆さんの就活役と言う訳でしょう。
しかも生き残り民進の代表に無所属組の岡田さんが就任するとかーー
判り易くて、かなり適当なお話ですね。
民主党の旧悪を完全に忘れてる。

今後、日本政界が親米と反米に分かれて戦うかよく見ていましょう。
そんな単純なお話になったら我が国もお終いです。

ともあれ、結論、
日本の何処で、何をしようが、何もしないでいようが、
一旦永田町とやらに足入れた途端、年収2000万円
ただそれだけと言うお話は御勘弁!
0030

|

« 希望の党の乱 | トップページ | 若葉台の桜 »

ゴミ箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希望の党の乱 つづき:

« 希望の党の乱 | トップページ | 若葉台の桜 »