« 竹深舎28納会 | トップページ | 坂戸初詣 平成29年 »

10/23 プライムニュース

10月23日のフジTVプライムニュースは象徴天皇でした
御出演の 東大 石川健二教授のお話は
今の憲法が天皇制を産んだみたいな言い方でした

デモ、私は逆だと思います。
この国で、天皇は、何千年も”あり”続け
それぞれの時代、それぞれに働き続けられた。
その現実を、今の憲法は追認したまででしょう。

考えてみれば、象徴でもあったネ!
と言う塩梅です。
早い話、憲法1条を消しても天皇制が消える訳でもありません。

陛下が、
政治と接点の国事行為のほかに、
象徴として何を為すべきか熟慮され実行されたということは、
憲法が象徴としての行動を規定しているからではないでしょう、
象徴たる天皇が(個性的に)なさることが、須く、
象徴としての行為と言うに過ぎません。

この国の憲法学者さんは
憲法が全ての(価値の)根幹みたいに仰いますが、
人間の作る法律なんて、所詮、現状追認の後追いでしかないと思います。

石川先生は、前にも、
”芝生入るべからず”とあれば、
たとい、国家存亡の危機であっても、立ち入ってはいけない。
入りたいなら、その決りを変えてからにすべきだ。
そう言われました。

他に、忽せにできない価値があるとしたら、
人間は、敢えて、芝生を踏みしだくべきです。
その人は、処刑されるでしょう。
でも芝生を踏みしだいた人が実現した価値が
芝生よりズット高貴だと判ったら
いずれ、その決りは変えられるでしょう。

暴漢に囲まれた日本人を助け出すために、
仲間を囮にし、
弾丸の入って無い銃を携行させ、
現場に急行させた指揮官のおかげで、
駆け付け警備と言う条文が出来たようにーーーー

法的安定性の石川先生は
多分、正義でしょう。

そして
芝生を踏みしだいた罪びとはーーー

英雄です。

0021

|

« 竹深舎28納会 | トップページ | 坂戸初詣 平成29年 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/23 プライムニュース:

« 竹深舎28納会 | トップページ | 坂戸初詣 平成29年 »