« 坂戸 梅と桜の散歩 | トップページ | 慈眼寺さくら祭り28年 »

民進党

民主党は、

(失礼、民進党でした。
 台湾で大勝した民進党に肖ろうと言うのでしょうか?
 重ねて、
 卒爾ながら、
 台湾の人達は、商標登録しておくべきだったと残念がってるそうです。)

今度の選挙、「立憲主義」を争点に戦うそうです。

「民進党と自民党では、
 どちらが憲法を守っているのでしょう?」
こんなことを国民に聞いて回る政党は信用できません。

安保法制に反対なら、
そのことの国益上の利不利を説くべきです。

今まで、違憲と言う他かにどの様な反対理由を説明して呉れたでしょう?

2つだけでした。

①世界中で戦争する国になる。
残念ながら、他国領土に派兵し武力行使することは今回の法律の完全な枠外ですが、
世界中で戦争すると言うことこそが、
国連存在の最大の理由ではありませんか?
そうすることが世界の為に必要かどうかが重要なのです。

また、今回の法を執行するためには、全て国会の了解が必要です。
政治が判断するのです。
自分自身を信用できない人は国政に関与してはなりません。

②自衛官が危険
自衛官は
事に臨んでは、危険を省みず、国民の負託にこたえることを使命とします。
でも、
無駄に命を賭けることがないよう、
同胞を助けるために自分の生命を囮にしたり、
弾を込めない銃を携行させなければならないような法律を残しておいてはいけません。

民進党は憲法を守る政党
自民党は、違憲の法律を成立せせた、憲法を守らない政党
これに、国民が答えを出したとして、
これこそ最高裁を出し抜いて、
憲法違反の疑いはありませんか?

繰り返しますが、
とりわけ、政治家にとって重要なことは
安保法制が国益に利なるか、不利なるかと言う判断です。
違憲かどうかは問題の本質ではありません。
必要にして尚違憲ならば改正するのが国会の責務です。
不利は、それを明らかにした上で、修正すれば良い。

安保法制を破棄して、
空白のまま、
後は野となれで宜しいですか?

つまり、立憲主義の旗印は、
所詮、誹謗中傷の域を出ないと言う訳です。

少なくとも県外 風の選挙はよしましょう。

0030

|

« 坂戸 梅と桜の散歩 | トップページ | 慈眼寺さくら祭り28年 »

ゴミ箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民進党:

« 坂戸 梅と桜の散歩 | トップページ | 慈眼寺さくら祭り28年 »