« オスプレイ | トップページ | 十二単衣を着た悪魔 »

昼間の幽霊

田岡、孫崎氏共演の今日のモーニングバードが凄い。
真夏の怪談、十二分に、戦慄させらられました。

東京都が尖閣を購入すれば、
ミサイルが飛んでくるような熱戦になる「可能性」がある。

ズル賢くて、人民の思惑はおろか、生命にさえ重きを置かない彼の国が、
たかが民意に押されて、
防空壕のヒットラー並の決断をする事態とは、如何なる状態なのか?
浅才の身に判る筈もありませんが、

○お説通り、日中 HOT WARの「可能性」はあるでしょう。
 その際、いくら日米同盟強化に努めたからと言って、
 日米同盟が反故にされ、
 日本が、米により彼の国に売り渡される「可能性」もなしとしないでしょう。
 条約は破られる為にあると言うことも、一面、国際政治の真実ですからーーー。
(そう言えば、過日、プライムニュースで、
 日中科学文化センターの凌星光氏も、そんな日を憂慮していると、
 ソフトに恫喝をしておられました。)

そんな最悪の事態に準備せねばなりません。

しかし、その備えと言うものが、
何故、
尖閣を棚上げ(どういうことかよく判りませんが)にし、
知恵を働かせ、
冷静に実効支配を続けると言う、
まるで具体性のない、単なる言葉の羅列で終わりなのでしょう?

実効支配とやらは、不法を犯す犯罪者、領海を侵犯する公船には、どう対処すべきでしょう?
そして、そんな風な「実効支配」の先には、最悪の事態を考える必要はないのでしょうか?

思うに、
最悪のシナリオに対する、普通の国の普通の常識は、
田岡氏が忌避する、わが国タカ派とやらの
「自主防衛努力」である思います。
仮令、モナコ王国のような小国であってもーーー。

モーニングバードの皆さんの豊かな想像力も、
他国、他民族に支配されると言う最悪の事態については全く鈍感なようです。
現状の程度でも、「アメリカに支配される日本」と言いながらーーー。

彼の国の支配下では、
お坊さんの焼身自殺、
新聞、メディアは、アサヒを除いて存在を許されない「可能性」もある。
ーーーかも知れません。

|

« オスプレイ | トップページ | 十二単衣を着た悪魔 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼間の幽霊:

« オスプレイ | トップページ | 十二単衣を着た悪魔 »