« 庶民の天皇勘 | トップページ | 前沖縄領事メア氏の発言 »

前原大臣の献金

前原大臣は、
民主党の中では、最も軽佻浮薄でない議員であると認識しています。
外国人からの献金事件には、多分、同情すべき事情があるでしょう。
しかし違法であることは明らかの様です、
その処置については、粛々と法の手続きに従うべきです。

民主党の見るに堪えぬ軽佻浮薄は、
岡田幹事長の発言に象徴されます。

「ネット献金が増加し、 献金者の身分チェックが困難な現状から、
 外国人の献金について(その可否を)議論する必要がある。」とは、
何と驚くべき外国人に対する脇の甘さでしょう、
主権に対する認識の無さでしょう。

ネット献金が、外国人からの献金の隠れ蓑になると言うなら、
ネット献金をこそ、議論すべきでしょう!

P1000011 呆れ蛙かな?

|

« 庶民の天皇勘 | トップページ | 前沖縄領事メア氏の発言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

前原外相は韓国人在日から献金をもらっていたことを、国会で正直に認めたにもかかわらず、岡田幹事長は、「事務的ミス」と誤魔化している。
前原外相は「事務的ミス」とは一言も言っていないのに、岡田幹事長は何をを根拠に「事務的ミス」と言っているのだろうか。
赤い岡田幹事長の誤魔化しの体質が露呈したのではないか。
なお、岡田幹事長は在日に参政権を与える議連の会長である。

投稿: 盗人・メドベージェフ | 2011年3月 5日 (土曜日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前原大臣の献金:

« 庶民の天皇勘 | トップページ | 前沖縄領事メア氏の発言 »