« 坂戸慈眼寺しだれ桜祭り | トップページ | 消費税 »

中武蔵七十二薬師めぐり

中武蔵七十二薬師は、滑川町、東松山市、吉見町、北吉見、
毛呂山町、坂戸市、川島町に広がるエリアに散在しているようです。

日頃は、厨子の奥深く隠れておいでのようですが、
十二年に一度、寅の年に、御開帳されます。
今年、四月七日から十三日までの一週間がその時でした。

例年になく、天候一定せず、自転車での巡礼は制約多く、

結局、坂戸市戸口、高麗川西堤の一番札所龍福寺を起点に、
北~東は越辺川、南~西は関越道に囲まれたエリアの奉拝に終わりました。

00_0001 龍福寺御住職静征雄氏が長い時間をかけて編纂された
「中武蔵七十二薬師めぐり」と言う写真と地図が掲載された冊子です。
この地図を頼りに巡拝した数か所の写真をアルバムにアップしました。
写真は、関係の方々の御好意あるお許しを得て撮らしていただきました。

(左下、中武蔵七十二薬師めぐりアルバム)
下手な写真で恐縮ですが、
心静かにして、お眺め頂ければ幸いです。

0001 一番札所天神山龍福寺、真言宗智山派。

合掌。

追伸
御開帳最終日4月13日、
あまりの上天気に誘われて、関越を西に超え
2番札所から8番札所を巡拝。
坂戸、鶴ヶ島、毛呂山は 多分 網羅。

|

« 坂戸慈眼寺しだれ桜祭り | トップページ | 消費税 »

信心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中武蔵七十二薬師めぐり:

« 坂戸慈眼寺しだれ桜祭り | トップページ | 消費税 »