« 続 子供手当 | トップページ | 民主政権通信簿 »

続々 子供手当

驚きました。今日の読売新聞。

外国で暮らしている、在日外国人の子供達に支給される子供手当、
埼玉県だけで、2億2000万円。
全国だと、100億規模?
これでは、「たかが」とは言えません。
八ン場ダムどころではない、まるっきりの無駄ではないですか?

世界中の子供達を、日本の社会が育てることに、誰が同意したのでしょう?
彼らは日本に学費も生活費も落とさず、住民税も消費税も払いません。
一方、日本で生活し、住民税も消費税も払う、在外日本人の日本の子供達に、
子供手当は、びた一文も支給しないそうです。
やはり、これは、地球規模で行われる憲法14条違反と見做なさざるを得ません。
その不公平、不公正は、犯罪的ですらあります。

又、子供手当は、サプライサイドからデマンドサイドと言う成長戦略だそうですが、
バカバカしい。
外国の子供たちが、子供手当で、トヨタの車でも買ってくれてから、そう言ってもらいたいものです。

でも、こんな法律、16日衆院通過ですよね。
国会も危うい所です。

|

« 続 子供手当 | トップページ | 民主政権通信簿 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々 子供手当:

« 続 子供手当 | トップページ | 民主政権通信簿 »