« 頓珍漢の経済政策 | トップページ | 政府紙幣 »

大宮住吉神社節分祭

今日2月3日、大宮住吉神社の節分祭でした。
このお祭りは、読売にも紹介されていましたが、
神楽を担う若者が減ったため、中断していたものを、半世紀ぶりに復活したそうです。
夜6時から豆撒きの始まり。
大黒、恵比寿、おかめと須左之男之命が、神社拝殿に襲い掛かる赤鬼、青鬼を豆鉄砲で撃退するという筋書きです。
50年振りとあって、境内は立錐の余地なし。
素人カメラマンは、唯、カメラを頭上にかざし、シャッターを押すだけでした。
不出来ですが、アルバム;大宮住吉神社節分祭をどうぞ!
下にそのうちの2~3枚。

5  612





拝殿の豆まき欄干上、
数千の観衆を前に、
上田県知事参上。

|

« 頓珍漢の経済政策 | トップページ | 政府紙幣 »

信心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宮住吉神社節分祭:

« 頓珍漢の経済政策 | トップページ | 政府紙幣 »