« 坂戸市神仏巡り | トップページ | 神仏巡り »

民主党の詭弁

テロ特法反対なんでしょう。
理由は、インド洋上の給油給水は戦争放棄の憲法9条違反。

問題は、
防衛省の疑惑でも、
油がイラクに転用されていることでも、
アフガンのテロ抑圧作戦の効果の有無でもなく、
憲法9条がある限り問答無用の絶対反対なんですね!

なら、防衛省問題が先だ等と屁理屈にもならぬこと言わずに、サッサと反対すべきです。
「政府は、8月に自分の都合で延長しなかったくせに、今頃延長するのは筋違い」なんて訳の分らないこと言う必要も無くなります。

何が何でも、新テロ特法廃案にしたいと執念を燃やしている訳でもないでしょう?
山岡さんが言ってましたモンネ「そんなに重要な法律なのか?」

仮令断固阻止にしても、我が国は一応近代国家です、法の精神に沿った正々堂々たる姿勢でなければ、庶民は「汚し。」と思うだけです。

次いでながら、アフガンの内陸で地上戦闘行動に参加するのは憲法の推奨するところだが、遥か洋上で水と油を提供すると憲法9条違反なんぞと言う理屈を、
「一応理屈ではある。」と納得する国民は、多分、2割にも満たないでしょう。

以上、絶望的な鱓の歯軋りでした。

|

« 坂戸市神仏巡り | トップページ | 神仏巡り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の詭弁:

« 坂戸市神仏巡り | トップページ | 神仏巡り »