« 箭弓稲荷ぼたん園開園式 | トップページ | 靖国春季例大祭 »

坂戸市辺りの神仏探訪

今日の探訪ルートは、東坂戸団地周辺です。

白山神社;東団地の南ですが、川越市小堤。 御祭神は、白山ひめ(菊理媛尊)イザナギ、イザナミの三神とあります、白山ひめも菊理媛も古事記、日本書紀にありませんでした。ウィキペディアによると、日本書紀の1書に、黄泉の国から逃げ帰るイザナギに、何かしらの声をかけた神だそうです。イザナミとの仲を取り持ったから「括り媛」だとか。この小堤白山神社は、富士、立山と並ぶ日本三名山の1つ石川県白山の神社から慶長2年(1597)御神霊を勧請し奉祀したとあります。Dscn0530

                                                                                                                                   

慈眼寺;真言宗智山派。 坂戸市中小中、団地に南椄。枝垂桜の名所ですが、今は、葉のみの桜。Dscn0536

                                                                                    

                                     長福寺;真言宗。坂戸市紺屋。団地に西椄。

Dscn0540

                                                              

                                                                                                                       白髭神社;御祭神は猿田彦命。長福寺傍。維新の志士桜国輔の頌徳碑あり。Dscn0542

                                                                 

                                                                        諏訪神社;鶴ヶ島市下広谷。武蔵野の林の奥深く。周辺に放棄された粗大塵が物悲しい。御祭神は、建御雷神に追い回された大国主神の子、建御名方神。Dscn0546

                                                                     

                                                           

坂戸市辺りの神々のアルバムもご一覧ください。

|

« 箭弓稲荷ぼたん園開園式 | トップページ | 靖国春季例大祭 »

信心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂戸市辺りの神仏探訪:

« 箭弓稲荷ぼたん園開園式 | トップページ | 靖国春季例大祭 »